趣味を楽しむの中に「老後をアフィリエイトで楽しむ」というブログを作ってみました。

アフィリエイトを楽しむ と言うと、趣味でやっているのかと言われそうですが、
 そうです。 趣味でやっているのです。
趣味でも、それで一流になろうとしています。

高齢者は、介護や、保険や、、、とかく問題が多いものです。
対処療法ではなく、予防療法を発達させてもらいたいものです。
高齢者の病気の原因は、働かなくなるから、頭を使うことが少なくなるから、刺激が少なくなるから、、
予防療法としては、趣味を持つ事。

予防療法の決定版として選んだものは、アフィリエイト。
ありきたりの趣味では、飽きが来てしまいます。
誰かにしがみつかない、自立を通して社会に少しでも貢献できたらと思っています。

アフィリエイトって何? ちょっと怪しいイメージも有るようですが。
話題になるのは詐欺まがいの情報商材で大儲けしたようなニュースとか、
すぐにでも大儲けができるような触れ込みの高額有料講習の勧誘とか。

共通しているのは、短期間に儲けられるようになるという「間違った欲(アフィリエイトに限った話でも有りませんが)」に釣られている点です。
アフィリエイトは、職業ではなく趣味で始めるのが正解だと思います。
結果的に儲かりすぎて職業になることも有るでしょうが。

アフィリエイトで定常的に収入を上げるには、様々な知識や技能が必要です。
文を書く能力だけではなく、情報収集分析の技術、、いろいろなトライ&エラーの結果そこそこ儲けられるようになる。

そんな経験の記録を纏めてみました。

アフィリエイトは、常に取り巻く環境が変わって行きますので、
生涯学習としても最適なものだと、今では思っています。