サーバーを借りるなら、XサーバーとwpXサーバーのカップルが良いと今は思っている。

お気に入りのXサーバーには、無料レンタルサーバーも有った (2013年12月4日)

Xサーバーには、wpXレンタルサーバーというWordPress専用の高速と言われているサーバーがある。
汎用的なXサーバーを使って気にいっているのだが、wpXレンタルサーバーも気になって仕方がない。
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

Xサーバーには、無料レンタルサーバーも有った。
ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』

ドメイン名取得をすると、無料レンタルサーバーが使えますと思っていたのだが、
ドメイン名取得サービス と 無料レンタルサーバーサービス と 二つのサービスを独立して併せ持っていた。

無料レンタルサーバーサービスは、
 (1)Xサーバーの機能を2つに分けたような、「PHP&MySQLタイプ」と「HTMLタイプ」の2種類のサーバー機能
 (2)wpXレンタルサーバーに相当する、WordPress機能   

 合計3種類のサーバーをドメイン契約なしで無料で使える。
 ドメインはどうするのかというと、テストだけなら登録時に割り当てる所与のドメインを使ってもいいのだろうが、
 自分で既に取得している独自ドメインが使える。

無料レンタルサーバーだから、当然制限は有る。
ディスク容量や、ドメイン数、MYSQLの数などだが、 通常のブログやサイトを作成する分には十分な量だと思う。
気にかかるとしたら、「PHP&MySQLタイプ」 と WordPress機能 には広告が表示される (「HTMLタイプ」には広告は出ない)。

本命のXサーバーやwpXレンタルサーバーのお試し版がずっと使えるような感じ。
レンタルサーバー Xserver

ドメイン名取得サービスを使わなくても十分使えるのだが、
メールサービスを使いたい人や、制限を拡張したい人はドメインの取得や移管をすることで大幅に増える。

 詳細は、無料レンタルサーバーのページで確認できる。