アフィリエイトの提携先は

アフィリエイトの提携先は多いほうが良いのか?
一時期は多くのASPと提携し、たくさんのECサイトと提携していました。

今は、物販は楽天とアマゾンとヤフーショッピングだけで良いかなと思っています。

楽天は楽天本家。
アマゾンはA8。
ヤフーショッピングはバリューコマース。

最近(2017年)楽天の扱いに見直しが有った モシモ。

その他は、アクセスが多い商品を扱っているECとピンポイントで。

最近アフィリエイトプログラム終了の案内が多くない? (2012年11月1日)

バナーを広告欄にちょこっと載せているだけだと、削除すれば良いのだけど、
そのためにページを作っている場合は、どうすれば、、と考えてしまいます。

せっかく作ったコンテントは、生かしたいし、紹介文だけだと間が抜けて見える。
それで勢い、ページの削除となります。

そのページで張っているリンクも、ひとつひとつ削除してゆく。
数が多いと、ひとつ消す毎に悲しみが深くなってきます。

もともと、検索もされないページなら惜しくも無いけど、
検索もされ、クリックもそこそこされ、コンテンツも作ったというページは、
アドセンスで生き延びを考えるのが賢いのかもしれません。

昨日終了したプログラムズ(複数有りました、やっぱり月末タイミング)
朝から後始末をしました。

ひとつは、提携してから1ヶ月ちょっとしか経っていません。
バナーに説明を付けただけだけど、数千のインプレッションは有りました。
もともとバナーはクリックされにくいのですが、5件程度はクリックもありました。
複数、再訪問期間というのが有りますので、クリックの蓄積効果は見込めます。

以前1件のクリックから3ヶ月に渡って10件のオーダーが発生したという提携先が有りました。
クリックが0と1の間には大きな差があるのです。

それで、クリック0のバナーは入れ替えますが、クリックされる提携先は大事にします。
提携先にプログラム終了が多いのは、アフィリエイターにやさしい提携先を見抜く力が無いだけなのでしょう。 

アドセンスの収益化を考える

アフィリエイト

特に商品を紹介しなくてもアクセスが有れば適した広告を表示してくれるアドセンス。 ブログサイトにはもってこいの感じがするが、アドセンスの収入もアクセス数だけでなくどんな記事かが影響してくる。 まだアドセンスを有効に活用して・・・

ページの先頭へ